あいモード

今日から町絵師・矢吹芳寛さんの展覧会が、
樂久登窯さんで開かれます。
普段は意外と親しみやすくおもしろい矢吹さん。
町絵師が表現する「あい」が楽しみです☆
d0198450_18221896.jpg


食は大なり

人の手で作られたものはどんな料理にも
気持ちがこもっていると思います。
チンしたコンビニ弁当みたいに無機質なものにはないようなもの。

赤ちゃんのころから食べ慣れた
母の料理が私には大きく影響しています。
でもきっと母は仕方なく作ってるというよりも、
おいしいものを食べさせてあげようという
シンプルで自然な気持ちで
毎日のごはんを作ってくれてたんだと思います。

私にとって美観味のイベントはそういう気持ちに近いと思ってて、
はじめてお手伝いをさせてもらったときから、
手伝ってあげてるとか、してあげてるというよりも
自然と体が動く、いっしょに何か作りたいと思う
なんとなく居心地のいい場所でした。
あったかい気持ちがあつまる場所なんだと思います。

食というものは老若男女にわかりやすく伝わりやすい
共通の愛情表現。
作り手、食べ手、見ず知らずの人たちが
シンプルな感動をいっしょに味わえるのも
普通なようですごい事ですよね。

『バジルで繋ぐ』をテーマに
15日には美観味sanmiのメンバーが繋がって作りあげる
料理イベントがあります。
集まったみなさんと感動できるようがんばります!
[PR]
by kantiru | 2011-11-11 18:32 | イベント
<< バジルで繋ぐ 酵母スープ 1 >>